カメムシの生態写真と不定期に観察記録を書いていきます。因みに観察地はおもに神奈川+東京です。
by ujiharao
検索
カテゴリ
全体
アカスジキンカメムシ
ナガメ
クサギカメムシ
ハリカメムシ
ホソハリカメムシ
ホオズキカメムシ
ホソヘリカメムシ
ウズラカメムシ
エビイロカメムシ
マルカメムシ
シロヘリカメムシ
エサキモンキツノカメムシ
ハサミツノカメムシ
セアカツノカメムシ
ウシカメムシ
ホシハラビロヘリカメムシ
オオトビサシガメ
キバラヘリカメムシ
ツチカメムシ
チャバネアオカメムシ
ツヤアオカメムシ
ヨコヅナサシガメ
ツマキヘリカメムシ
ミナミトゲヘリカメムシ
オオクモヘリカメムシ
オオクロカメムシ
アカヒメヘリカメムシ
アカマキバサシガメ
ヤニサシガメ
ヒゲナガカメムシ
ムラサキシラホシカメムシ
ベニモンツノカメムシ
ブチヒゲヘリカメムシ
アカスジカメムシ
オオツマキヘリカメムシ
アカサシガメ
タデマルカメムシ
オオモンシロナガカメムシ
セスジナガカメムシ
ノコギリカメムシ
ミヤマカメムシの一種
ヒメナガカメムシ
ヒメセダカカスミカメ
ヨツボシヒョウタンナガカメムシ
クロスジヒゲナガカメムシ
オオクロセダカカスミカメ
ミツボシツチカメムシ
スカシヒメヘリカメムシ
イトカメムシ
シラホシカメムシ
ヒメツノカメムシ
オオチャイロカスミカメ
クモヘリカメムシ
メダカナガカメムシ
イネホソミドリカスミカメ
ハネナガマキバサシガメ
オオメカメムシ
オオクロトビカスミカメ
ヒメイトカメムシ
チャイロナガカメムシ
ヒョウタンカスミカメ
ブチヒゲカメムシ
メンガタカスミカメ
コバネヒョウタンナガカメムシ
サビヒョウタンナガカメムシ
アカホシカスミカメ
ヤブガラシグンバイ
ナシグンバイ
アカシマサシガメ
プラタナスグンバイ
キクグンバイ
ズアカシダカスミカメ
ヒメグンバイ
ツツジグンバイ
アワダチソウグンバイ
クスグンバイ
トサカグンバイ
フタモンホシカメムシ
ヤナギグンバイ
シロヘリクチブトカメムシ
アオクサカメムシ
ヒメオオメカメムシ
ウチワグンバイ
シロヘリナガカメムシ
キべリヒョウタンナガカメムシ
マルツチカメムシ
モンシロナガカメムシ
クロホシカメムシ
メミズムシ
クロモンサシガメ
モモブトトビイロサシガメ
クロトビイロサシガメ
ハナダカカメムシ
イチゴチビナガカメムシ
チビナガカメムシ
ヒメクビナガカメムシ
クロヒョウタンカスミカメ
ジュウジナガカメムシ
トゲサシガメ
ヒメクロカメムシ
マルシラホシカメムシ
ヒメトゲヘリカメムシ
イネクロカメムシ
クビグロアカサシガメ
トゲシラホシカメムシ
クロサシガメ
ヒメホシカメムシ
ホソコバネナガカメムシ
キバネアシブトマキバサシガメ
コブヒゲカスミカメ
ケブカキベリナガカスミカメ
ムラサキナガカメムシ
ミナミホソサシガメ
スコットヒョウタンナガカメムシ
クヌギトビカスミカメ
ナカボシカメムシ
シキミグンバイ
マダラカスミカメ
クヌギカスミカメ
カイガラツヤカスミカメ
トビイロオオヒラタカメムシ
コバネナガカメムシ
アシブトマキバサシガメ
コガシラコバネナガカメムシ
ハラビロヘリカメムシ
コバネマキバサシガメ
クビワシダカスミカメ
ヘラクヌギカメムシ
トビイロサシガメ
オオヘリカメムシ
クロマキバサシガメ
クリトビカスミカメ
シイノキクロカスミカメ
アオモンツノカメムシ
ナシカメムシ
モンキクロカスミカメ
シマサシガメ
アカアシカスミカメ
クロクビナガカメムシ
オオウチワグンバイ
ミツボシヒョウタンカスミカメ
ホソヒョウタンカスミカメ
ケブカヒメヘリカメムシ
ヒメヨモギカスミカメ
ニセヒメクモヘリカメムシ
マツヒョウタンカスミカメ
モンキツノカメムシ
ヒメダルマカメムシ
グンバイカスミカメ
ヒコサンテングカスミカメ
マツトビカスミカメ
ブチヒゲクロカスミカメ
トゲカメムシ
エゾアオカメムシ
クロバカスミカメ
ヒサゴナガカメムシ
オオチャイロナガカメムシ
ユミアシハナカメムシ
クロアシホソナガカメムシ
ツマジロカメムシ
アシナガサシガメ
ミナミホソナガカメムシ
ケブカカスミカメ
ヤサハナカメムシ
チビクロハナカメムシ
オオホシカメムシ
ヒメハサミツノカメムシ
ベニモントビカスミカメ
キアシクロホソカスミカメ
チャモンナガカメムシ
ウスモンミドリカスミカメ
ノイバラホソカスミカメ
クヌギカメムシ
クロキノコカスミカメ
フタスジユミアシサシガメ
ヒメコバネナガカメムシ
コミドリチビトビカスミカメ
ムグラホソカスミカメ
クロマルカスミカメ
オオメダカナガカメムシ
コアカソグンバイ
ヤマコウバシグンバイ
ヒョウタンナガカメムシ
ツヤクロカスミカメ
ウスイロミズギワカメムシ
クルミグンバイ
カワヤナギツヤカスミカメ
ネムチビトビカスミカメ
ナカグロカスミカメ
シラゲヨモギカスミカメ
未分類
ホシチビカスミカメ
フタトゲムギカスミカメ
ニセクロツヤチビカスミカメ
マツノヒゲボソカスミカメ
チャイロホシチビカスミカメ
キモンクロハナカメムシ
ウスイロヒメヒラタナガカメムシ
クヌギヒイロカスミカメ
ウスバツヤカスミカメ
ミイロカスミカメ
ケヤキツヤカスミカメ
ズグロナガグンバイ
ホソメダカナガカメムシ
メダカダルマハナカメムシ
ツヤヒョウタンカスミカメ
ツヤキノコカスミカメ
テンサイカスミカメ
ボタンヅルグンバイ
ヨツボシカスミカメ
カザリツヤカスミカメ
ケブカアカツヤカスミカメ
モリモトヤサハナカメムシ
ベニモンマキバサシガメ
エゾミズギワカメムシ
ヒメマダラカモドキサシガメ
エゾマキバサシガメ
ミズギワカメムシ
イネカメムシ
ヘクソカズラグンバイ
ヒメツチカメムシ
ヒメツヤツチカメムシ
オオツヤツチカメムシ
クロナガカメムシ
ハラビロマキバサシガメ
ウススジカスミカメ
オオクチブトカメムシ
ツマグロアオカスミカメ
コモンミドリカスミカメ
ツノアオカメムシ
ツマグロハギカスミカメ
ウスモンカスミカメ
ウスアカカスミカメ
ヒゲナガカスミカメ
ヒメジュウジナガカメムシ
コアオカスミカメ
アカヘリナガカメムシ
ルリクチブトカメムシ
オオケナガカスミカメ
ヨツボシカメムシ
ヒメナガメ
ミドリカスミカメ類
キイロトビカスミカメ
ケシハナカメムシ
リンゴクロカスミカメ
セダカマルカスミカメ
アオクチブトカメムシ
アシアカクロカスミカメ
モチツツジカスミカメ
ダルマカメムシ
クロハナカメムシ
オオツノカメムシ
ビロウドサシガメ
クロヒラタカメムシ
クチブトカメムシ
ヒゲブトグンバイ
イッカクカスミカメ
マツムラグンバイ
ケブカハナカメムシ
ヒメダルマハナカメムシ
キタダルマハナカメムシ
セスジアシナガサシガメ
ヨコヅナツチカメムシ
イチモンジカメムシ
ツヤコアオカスミカメ
ヒメツヤナガカメムシ
コツチカメムシ
アシマダラアカサシガメ
フタテンカメムシ
ヒナナガカメムシ
シロテンツヤカスミカメ
オオトゲシラホシカメムシ
キアシクロカスミカメ
ヒラタヒョウタンナガカメムシ
ヒラシマナガカメムシ
ウスイロカモドキサシガメ
マツヘリカメムシ
エグリグンバイ
オオクロヒョウタンカスミカメ
キイロアシブトマキバサシガメ
Amphiareus ruficolla
ヒラタハナカメムシ
ヒメヒラタナガカメムシ
タブグンバイ
ヨツボシチビナガカメムシ
ツヤヒメハナカメムシ
フトハサミツノカメムシ
コモンキノコカスミカメ
ケシナガカメムシ?
ニッポンコバネナガカメムシ
ハリサシガメ
ヒゲナガサシガメ
シロスジトビイロサシガメ
チャイロカメムシ
カンシャコバネナガカメムシ
Empicoris suminoi
Empicoris egregius
Empicorisspectabilis
キマダラカメムシ
セグロヒメツノカメムシ
ヒメクモヘリカメムシ
ハネナシサシガメ
ヨモギヒョウタンカスミカメ
ノコギリヒラタカメムシ
ホソサシガメ
ヤスマツチビナガカメムシ
不明、保留種など
フィールドノート
<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ツヤナガカメムシの一種
■2011年6月26日 ■丘陵地(神奈川県)
■この丘陵地でははじめて見るタイプ。普通に見られる茶色みの強いもの(一番下の画像)とはかなり異なっている。以前山間地の畑横の草地で見たタイプと同じように見える。ところで、ネット上にこのようなツヤナガカメムシの一種がヒナナガカメムシとして掲載されている例が多い。どうも、最初に間違えたサイトをそのまま参考にしてヒナナガカメムシと同定される例が多いようだ。ヒナナガカメムシはもっと目立って小さいはずだし、形態もそれほど似ていない。
e0015780_9311766.jpg
e0015780_9313310.jpg
▼2009年10月1日 この丘陵地に普通にいるツヤナガカメムシの一種
e0015780_9344012.jpg

[PR]
by ujiharao | 2011-06-29 09:37 | 不明、保留種など
フトハサミツノカメムシ
■Acanthosoma crassicauda
■2009年11月7日 ■丘陵地(神奈川県)
■この日はカメムシ撮影用レンズは持たず、散歩のつもりで出かけたので、撮れていた画像はかなりひどい出来。現場ではセアカツノカメムシと思っていて、ろくに見ていなかった。元々ツノカメムシの仲間にはそれほど熱心でないこともあるかもしれない。以前、モンキツノカメムシをエサキモンキツノカメムシと思って撮ったのに続いて2度目の大失態。ぼんやりした画像4点を撮っただけだった。しかしこの秋色の赤味のある背面は、肉眼ではセアカツノカメムシにしか見えなかった。
e0015780_21402952.jpg
e0015780_21405186.jpg
e0015780_2141680.jpg
e0015780_21505860.jpg

[PR]
by ujiharao | 2011-06-27 21:59 | フトハサミツノカメムシ
マツヒョウタンカスミカメ
■Pilophorus miyamotoi
■2011年6月26日 ■丘陵地(神奈川県)
■アカマツとクロマツに成虫、幼虫がかなりの数見られた。
e0015780_20404665.jpg
e0015780_2041124.jpg

[PR]
by ujiharao | 2011-06-26 20:43 | マツヒョウタンカスミカメ
ウシカメムシ幼虫
■Alcimocoris japonensis
■2009年10月9日、2006年9月17日 ■丘陵地(神奈川県)

▼2009年10月9日
e0015780_21324117.jpg
e0015780_21325635.jpg
e0015780_21331191.jpg
▼2006年」9月17日
e0015780_21341520.jpg
e0015780_21343192.jpg
e0015780_21345371.jpg

[PR]
by ujiharao | 2011-06-16 22:02 | ウシカメムシ
ツチカメムシの種子運び
■Macroscytus japonensis
■2011年6月9日 ■丘陵地(神奈川県)
■石段でツチカメムシが種子を運んでいた。ヤマザクラの下なので、その種子だろうか? 目的地はどこなのか、今ひとつわからない。行ったり来たりで方向が定まらない。
e0015780_22105022.jpg
e0015780_22111290.jpg
e0015780_22112789.jpg

[PR]
by ujiharao | 2011-06-10 22:22 | ツチカメムシ
ナガカメムシの一種(ヤスマツチビナガカメムシ?)
■Botocudo yasumatsui ?
■2009年10月4日 ■河川敷(東京都)
■河川敷の枯れ草下でヨツボシチビナガカメムシなどと同じ場所にいた。小さなナガカメムシだが、ヨツボシチビナガカメムシより少し大きく感じた。
e0015780_2117993.jpg
e0015780_21173055.jpg
e0015780_21182298.jpg
e0015780_21331777.jpg
▼同所にいたヨツボシチビナガカメムシとの比較。
e0015780_21432194.jpg

[PR]
by ujiharao | 2011-06-08 22:15 | 不明、保留種など
ヨツボシチビナガカメムシ
■Botocudo japonicus
■2007年7月9日、26日、9月26日 ■丘陵地(神奈川県)
■この丘陵地ではコバネヒョウタンナガカメムシとよく同じ場所にいる。非常に小さく、2、3ミリ程度。これまでの画像が小さかったので大きくし、新たな画像を追加して再掲載。

▼7月9日
e0015780_2221153.jpg
e0015780_22214793.jpg
▼7月26日
e0015780_22222034.jpg
e0015780_22223766.jpg
e0015780_22232686.jpg
▼9月26日
e0015780_22265273.jpg
e0015780_22271125.jpg

[PR]
by ujiharao | 2011-06-07 22:47 | ヨツボシチビナガカメムシ
ユミアシハナカメムシ
■Physopleurella armata
■2009年10月9日、9月3日 ■丘陵地(神奈川県)
■林縁の枯葉にいた。ヤサハナカメムシよりずっと少ないが、枯葉から時々見つかる。前脚剄節が弓のように湾曲している。

▼9月3日
e0015780_2146550.jpg
e0015780_21462160.jpg
e0015780_21463512.jpg
▼10月9日
e0015780_2231192.jpg
e0015780_22313570.jpg
e0015780_22321672.jpg
e0015780_22323320.jpg

[PR]
by ujiharao | 2011-06-05 22:46 | ユミアシハナカメムシ
ツチカメムシ
■Macroscytus japonensis
■ツチカメムシの仲間の最普通種ツチカメムシの画像が意外に少ないのに気づいたので、過去の画像から5個体選んで掲載。

▼2007年4月24日
e0015780_22391373.jpg
▼2007年4月27日
e0015780_2240560.jpg
▼2007年6月5日
e0015780_2240426.jpg
▼2008年6月8日
e0015780_22411884.jpg
▼2008年5月1日
e0015780_22415122.jpg

[PR]
by ujiharao | 2011-06-03 22:48 | ツチカメムシ
コツチカメムシ
■Macroscytus fraterculus
■2007年5月21日 ■丘陵地(神奈川県)
■今シーズンも近所を短時間歩く程度のカメムシ観察しかできないので、過去の画像の見直し、手直しなどが多くなる。過去、ツチカメムシと思って撮影した画像の中に混じっていたコツチカメムシの中からひとつ。
e0015780_23233129.jpg
e0015780_23234776.jpg

[PR]
by ujiharao | 2011-06-02 23:33 | コツチカメムシ


タグ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
NOTICE BOARD
種名など間違いがないように充分注意はしていますが、思い違いその他で間違っている場合があることをお断りしておきます。また、参照した資料が最新の知見ではないなどの理由で、種名が違っている場合もあります。種名に?マークを付けていなくても、100%確実という訳ではありません。

不明種についてご存知の方はコメントでお知らせいただけるとありがたいです。

カメムシの検索で来られた方、このサイトは検索で上位に出てくることがありますが、検索順位は内容の信頼性の高さを反映しているものではありません。他の信頼出来るサイトも併せて参照されることをお勧めします。

---------------------

カメムシも面白い!!
トップページへ

リンク
茨城の自然観察
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ライフログ
ブログジャンル
画像一覧